スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
更新してないな〜
本を読んでいないわけじゃないんだけど・・・。
更新してないな〜。なんせ時間があまりないというか。
キーボードの音で息子が起きちゃったりするんで。
どうもね。

しばし休憩。
カテゴリ:その他 | 21:04 | comments(8) | trackbacks(100)
ハリー・ポッターシリーズ
Yhoo!ニュースより引用
「ハリー・ポッター」完結編、7月21日に発売
2月2日3時4分配信 読売新聞
 【ロンドン=森千春】世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの出版元である英ブルームズベリー社は1日、同シリーズ完結編・第7作「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ(『死の聖人』の意)」が、7月21日に発売されると発表した。

 著者のJ・K・ローリングさんは昨年、完結編で主要登場人物のうち2人が死亡すると予告しており、主人公のハリーの運命にファンの関心が集まっている。

 今年は、同シリーズ第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」が出版されてから10周年にあたる。

* *――――――――――*

ほ〜・・10周年なのかぁ・・・。

poket_harry

これは第二巻の携帯版。
続きを読む >>
カテゴリ:海外児童文学 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(3)
さあ、気ちがいになりなさい@フレドリック・ブラウン/星新一 訳


そのタイトルにドキっとして思わず手を取った。
翻訳はショートショートで有名な星新一氏。
好きな作家の一人でもある。

ハヤカワ・オンライン

フレドリック・ブラウン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

星 新一
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


12篇の作品が収められている。
そのタイトルをご紹介しておきます。


続きを読む >>
カテゴリ:星 新一 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0)
さびしいまる、くるしいまる。中村うさぎ
marumaru

図書館でなんとなく手にしてみた。
中村うさぎ女史の印象は よくもなく悪くもない。
というか 自分の欲望に正直に生きていられる(と 思われる)
ある意味うらやましい存在でもある。

中村うさぎ@出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

続きを読む >>
カテゴリ:その他 | 17:46 | comments(1) | trackbacks(0)
わかもとの知恵
覚えておくと一生役に立つ

わかもとの知恵

筒井康隆 画 きたやまようこ

wakamoto

これは実用書になるのかなぁ?

一応 児童向けに フォントのサイズも大きめ。
難しい漢字も少なめ。もちろんルビもバッチリ♪
続きを読む >>
カテゴリ:筒井康隆 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(1)
私信@hinmiへ
いつもコメントありがとう〜

先日から 英語によるコメントスパムが JUGEMで多発してたの。
その対策として 英語のコメントはすべて削除対象になるらしいんだ。

もしかしたら hinmi の名前も 削除されちゃう可能性があるので
ここにコメントをくれる時は 別の名前でよろしくお願いします。


精神学のムックは 読んだ?
読み出すとおそらく あっという間に読めるかも。

ではでは。これからもよろしく。
カテゴリ:伝言 | 14:04 | comments(2) | trackbacks(0)
99才まで生きたあかんぼう
99

辻 仁成 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 辻 仁成(歌手・映画監督の場合つじ じんせい、作家、
本名の場合つじ ひとなり、1959年10月4日-)は日本の歌手、
映画監督、小説家。

東京都出身。北海道函館西高等学校卒業。成城大学経済学部中退。

ロックバンドのECHOES(エコーズ)のヴォーカリストとしてデビュー。

1989年、「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞し作家デビュー。

1996年、「海峡の光」で第116回芥川賞を受賞。

1999年、「白仏」でフランスの文学賞「フェミナ賞」を日本人として初めて受賞。

夫人は、女優、歌手の中山美穂。

前妻は女優の南果歩。

母は、童話作家の東君平夫人と従姉妹にあたる。

* *――――――――――*

私は彼の作品を初めて読んだ。
続きを読む >>
カテゴリ:辻 仁成 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0)
チーズはどこへ消えた?/Who moved My Cheese?
cheese

スペンサー・ジョンソン Spencer johnson,M.D
門田 美鈴 訳 扶桑社 2000年 第1刷
私の所持しているのは  2001年 第23刷

* *――――――――――*

続きを読む >>
カテゴリ:- | 14:34 | comments(3) | trackbacks(3)
赤いろうそくと人魚@小川未明
作者の紹介から
小川未明 

この作品がずっとずっと読みたかったのだ。

未明のことは学生時代のゼミで学んだ。
先輩が担当だったので 私は ただ 黙って 聴いていた。

検索結果@作品紹介

小川未明文学館

未明文学館なのに・・・URLがmimeiになってる・・・いいのか?
苦笑。いいのだろう。ビメイでは変換がデキナイから。

akairousokutoningyo
続きを読む >>
カテゴリ:絵本東西 | 02:37 | comments(6) | trackbacks(0)
定番だけど 星の王子様
あまりに 有名すぎて おそらく 感想を書いても
誰かとマッタク 同じような文章になりそうなので。

私の この本の イレギュラーな使用法を。

私は 大学時代 第二外国語でフランス語を選択していました。
教材は なんと♪
「星の王子様@フランス語版」 だったんですね。

まだ版権が フリーになってない時期だったので
先生の所有されるものの コピーだったんですが。

よい経験でした。

* *――――――――――*

続きを読む >>
カテゴリ:絵本東西 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>